山形のニュース

山形で5人が陽性 乳児から60代までの女性、いずれも軽症 県内感染者8人に

山形県庁

 山形県は4日、新庄市の女性5人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日に感染が確認された新庄市の60代無職男性の濃厚接触者で、県内の感染者は計8人になった。
 県によると、男性と同居する60代妻と義理の娘の30代団体職員、市内の親族の30代主婦、その娘の小学生と乳児の計5人。いずれも軽症か無症状という。
 濃厚接触者は当初の8人から、親族6人を加えた14人に増えた。東京に住む息子以外の13人を対象に2日行った検査で全員陰性だったが、数人に発熱などの症状があったため、県が3日に再検査した。
 最初に感染が確認された男性は糖尿病などの持病があり、重症化して県内の医療機関の集中治療室(ICU)で治療中。息子が3月17〜20日に新庄市の実家に帰省し、18日に発熱していた。親族6人は18日に男性方を訪れ、息子ら家族全員と会食。22日に男性が1人で親族方に出向き、親族6人と会食したという。


関連ページ: 山形 社会 新型肺炎

2020年04月04日土曜日


先頭に戻る