秋田のニュース

秋田・由利本荘とにかほの小中校、感染相次ぎ始業式など延期

 秋田県由利本荘、同県にかほ両市は4日、由利本荘保健所管内で新型コロナウイルスの感染者が相次いだのを受け、小中学校の始業式と入学式を延期すると発表した。両市の中学校は3月下旬にも延期を決めており、延期は2回目となる。
 由利本荘市は小学校の始業式を6日から16日、入学式を7〜8日から18〜19日に延期。中学校の始業式は9日を16日、入学式は11日を18〜19日にする。
 にかほ市は小学校の始業式を6日から16日、入学式を8日から18日とする。中学校の始業式は9日を16日、入学式は11日を18日にする。状況次第ではさらに延期する可能性もあるという。
 由利本荘保健所管内では、外国語指導助手(ALT)の男女2人と、東京都から帰省した10代女性らが感染。不安視する保護者の声を踏まえ、両市教委が4日の緊急協議会で決めた。
 県内では両市のほか同県大仙市の一部中学校で延期される。県立高や3市を除く小中学校では6日に始業式がある。


関連ページ: 秋田 社会 新型肺炎

2020年04月05日日曜日


先頭に戻る