山形のニュース

山形で男女3人 県内感染者は計13人

 山形県は5日夜、上山市の50代女性、米沢市の20代男性、鶴岡市の20代男性の計3人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内感染者は計13人になった。詳細は6日に説明する。
 感染が4日に判明した大蔵村の20代女性と、上山市の20代男性に関する県の説明によると、2人は県内の感染症指定医療機関に入院しているが、病状は安定しているという。
 女性は3日に感染が判明した新庄市の30代女性が勤務する大蔵村の特別養護老人ホーム「翠明荘」の同僚。3月31日から喉に痛みがあり、4月1日以降出勤せず、3日に県内の医療機関を受診した。4日に検査を受け、陽性と判明した。
 男性は高畠町のヤマト運輸山形主管支店南陽支店で、集配を担当。3月30日から発熱があり出勤せず、4月2日に県内の医療機関を受診。熱は3日に下がったが、4日の検査で陽性と分かった。感染経路は現時点で不明。3月26日夜、山形市内の飲食店で東京から訪れた友人ら計3人で会食したという。


関連ページ: 山形 社会 新型肺炎

2020年04月06日月曜日


先頭に戻る