福島のニュース

柵越しの桜満開に 福島・富岡の夜の森地区

帰宅困難区域のフェンスの向こう側で、満開になった夜の森の桜

 福島県富岡町の夜の森地区で、桜並木が満開となった。新型コロナウイルスの感染拡大で11、12日の「桜まつり2020」は中止された。
 夜の森のソメイヨシノ並木は全長2.2キロで、大部分が東京電力福島第1原発事故に伴う帰還困難区域内にある。3月10日に避難指示が一部先行解除され、従来の開放区間300メートルに500メートルが追加された。
 同県川内村出身で、高校時代にJR夜ノ森駅を利用したという郡山市の会社員遠藤由貴さん(26)は「周りの風景も懐かしい。まだ帰還困難区域のバリケードがあるが、少しずつ前に進んでいると実感できた」と話した。


2020年04月06日月曜日


先頭に戻る