青森のニュース

青森の十和田富士屋ホテル、需要低迷で9月末に閉館

9月末で閉館する十和田富士屋ホテル

 十和田観光電鉄(青森県十和田市)は、同市で経営する十和田富士屋ホテルと近隣にある富士屋グランドホールについて、新型コロナウイルス感染拡大に伴う需要低迷のため9月末で閉館することを決めた。
 同社が運営する唯一のホテルで、1977年に「ホテルサンプラザ」として開業。冠婚葬祭場のホールは84年にできた。宴会を含むホテル部門は2019年度まで7年連続赤字で、バスなど運輸事業の収入で補ってきた。
 ホールを休館してホテルを改修する方針だったが、感染拡大で3月の宿泊者数が前年比7割減(速報値)に落ち込み、さらなる経営悪化が避けられないと判断した。跡地の利用は未定。


関連ページ: 青森 経済

2020年04月07日火曜日


先頭に戻る