秋田のニュース

秋田のドリームリンクが20人募集 消毒液製造工場を6月稼働

 外食チェーンのドリームリンク(秋田市)は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う企業業績の悪化で、失業したり内定が取り消されたりした求職者を正社員として採用する。
 同社によると、現時点で20人程度を雇用できる見通しで今後、新規事業を創出してさらに採用人数を増やす考え。新規事業としては秋田県内に消毒液の製造工場を設立し、6月にも稼働開始を予定するほか、ウイスキー製造や水産業への参入も計画している。
 同社は居酒屋「薄利多売半兵ヱ」など全国に106店舗を展開。正社員、パート計約1300人を雇用している。新型コロナの影響で3月の売上高は前年同期比3割減だった。
 県庁で2日に記者会見した村上雅彦社長は「一人でも多くの人を雇用することが社会貢献につながると考えた。困っている人に応募してもらいたい」と話した。
 申し込みは同社のホームページで受け付ける。面接などを経て合否を決める。年齢、経歴は問わない。連絡先は同社018(863)9999。


関連ページ: 秋田 経済

2020年04月07日火曜日


先頭に戻る