青森のニュース

青森の男性会社員が感染 県内の感染者は計12人

 青森市は7日、同市の40代男性会社員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者は計12人となった。
 市によると、男性は3月29〜30日に発熱などの症状があり、市内の医療機関を受診。6日に帰国者・接触者外来を受診、7日に陽性と判明した。3月30日〜4月7日は仕事を休んだという。
 男性は自宅待機中で近く、市内の医療機関に入院する。濃厚接触者は現時点で同居する妻のみ。感染経路は不明。宮城県に住む娘が一時帰省していたという。


関連ページ: 青森 社会 新型肺炎

2020年04月08日水曜日


先頭に戻る