宮城のニュース

仙台市内の大型商業施設、今週末も臨時休業 食料品の販売は継続

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、仙台市内の大型商業施設は週末の11、12日、臨時休業する。政府の緊急事態宣言や、宮城県と市の外出自粛要請の継続を受け、先週末に続く措置。食料品の販売は続ける。
 仙台駅前はパルコ本館、パルコ2、イービーンズ、アエル(医療機関は除く)、仙台ロフトが全館休業。エスパル仙台は本館地下1階と東館2階の食品フロア、東館の医療機関のみ営業する。
 一番町地区は藤崎本館地下1、2階の食品フロアが両日午後3時まで営業する。仙台三越も両日午前10時半〜午後6時、本館、定禅寺通り館の地下1階のみ開け、食品を販売する。
 両日とも、泉区のセルバ、セルバテラスはセルバ1階の食料品売り場、太白区のララガーデン長町は医療機関のみ営業する。泉区の仙台泉プレミアム・アウトレットは両日休館する。


関連ページ: 宮城 経済 新型コロナ

2020年04月09日木曜日


先頭に戻る