宮城のニュース

利府のカフェ こよいはスーパームーン心ゆくまで 月光照らす松島湾

テラス席から望むスーパームーンと松島

 月が地球に近づき大きく見える「スーパームーン」となった8日夜、松島湾に臨むカフェ「モラモラカフェ」(利府町)は、毎月恒例の満月の夜間限定営業を行った。ひときわ輝く月が松島を照らし、来店客はコーヒーを片手に眺めを楽しんだ。
 カフェは松島湾の入り江にあり、松の木々と穏やかな海が見渡せる。毎月1回、満月の日のみ閉店時間を通常の午後5時から午後9時に延長する。
 夜間営業は、オーナーの末永統海さん(40)が開店を目指し建物を改装していた際、松島湾に反射した満月の美しさに感動し、始めることにした。
 仙台市宮城野区の会社員女性(30)は「暗闇に月明かりだけが輝いて美しかった。月のさえた光と穏やかな海辺の雰囲気に癒やされた」と話した。
 夜間営業の日程は、フェイスブックなど会員制交流サイト(SNS)のカフェのページで案内する。


関連ページ: 宮城 経済

2020年04月09日木曜日


先頭に戻る