青森のニュース

青森ねぶた祭、中止決定

 8月2〜7日に青森市で開かれる青森ねぶた祭について、市や青森商工会議所などでつくる実行委員会は8日、新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、今夏は中止すると決めた。終戦直後に大型ねぶたが市街地を練り歩く現在の形式となって以降、祭りが開かれないのは初めて。
 市内であった会合で、委員長の奈良秀則青森観光コンベンション協会会長が「開催に踏み切るための根拠が見当たらない」と中止を提案。構成団体から異論は出ず、了承された。
 実行委は3月末から、ねぶた運行団体の意向を確認するなどして開催可否を検討してきた。国内外での事態の終息が見通せず、十分な感染防止策を講じることが難しいと判断した。
 ねぶた祭は東北三大祭りの一つで、海外からの観光客も多い。2019年は285万人が訪れた。


関連ページ: 青森 社会 新型コロナ

2020年04月09日木曜日


先頭に戻る