福島のニュース

福島で初のクラスター 二本松郵便局5人感染

 福島県は8日、二本松郵便局(二本松市)の職員2人を含む5人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者は計29人。同郵便局の感染者は計5人となり、国が示す「1カ所で5人以上」の目安を超え、県は県内初のクラスター(感染者集団)と認定した。
 県によると、同郵便局に勤務する福島市の40代男性と郡山市の50代男性が感染した。2人とも発症後も数日出勤。同郵便局ではこれまで、いずれも福島市の30代男性、40代男性、50代男性の感染が判明している。
 8日はさらに福島市の50代男性の息子で学生の20代男性、いわき市の40代会社員男性、南相馬市の30代建設業男性も感染した。
 東北でクラスターが認定されたのは、仙台市の英国風パブに次いで2例目。


関連ページ: 福島 社会 新型コロナ

2020年04月09日木曜日


先頭に戻る