広域のニュース

東北の就職人気企業 アイリス初の首位

 就職情報大手のマイナビ(東京)は8日、2021年3月卒業予定の大学3年生らを対象とした東北の就職人気企業ランキングをまとめた。本社地域別で発表して5年目となる今年は、アイリスオーヤマが初めてトップに立った。
 10位までの順位は表の通り。東北電力、七十七銀行、ゼビオグループが引き続き上位に入る一方、日本旅行東北(仙台市)、伊藤ハムデイリー(栗原市)は大幅に順位を上げた。
 七十七銀に加え青森、秋田、北都の3銀行もトップ10入りするなど、地銀が上位30社のうち9社を占めた。
 マイナビの担当者は「東北は他の地域に比べて地銀の健闘が目立つ。アイリスは新型コロナウイルスを受けたマスクの増産で、さらに注目されたのではないか」と説明する。
 調査は21年3月卒業・修了見込みの全国の大学3年生と大学院1年生を対象に昨年12月〜今年3月にネットで実施。全国の663人が東北に本社を置く企業に投票した。


関連ページ: 広域 経済

2020年04月09日木曜日


先頭に戻る