宮城のニュース

使用制限対象は1万1399施設 「緊急事態」想定で宮城県集計

対策本部会議で指示を出す村井知事(左から2人目)

 宮城県は9日、新型コロナウイルスの感染拡大に備える改正特別措置法(新型コロナ特措法)に基づく緊急事態宣言の対象地域となった場合、県内で使用制限を要請できる施設を集計した。学校や保育所、百貨店など対象施設は計1万1399カ所に上る。県は「具体的に検討する段階に入った」として、県民生活への影響を考慮して要請対象を決める方針。

 県庁であった対策本部会議で示された。感染リスクが高いため、使用の制限や停止といった強制措置を講じられる施設が小中学校、保育所、介護老人保健施設など7094カ所。映画館や百貨店、自動車教習所など4305カ所は使用制限を要請できるが、可能な限り回避が求められる施設とされた。
 村井嘉浩知事は「制限すべきかどうか、意見が分かれる施設もある。半分以上が集中する仙台市と情報交換を密にしながら対応する」と述べた。
 緊急事態宣言が出された対象地域の知事は、民間施設の休業や不要不急の外出自粛を要請できるほか、医薬品などの強制収用が可能になる。安倍晋三首相は7日、東京、大阪など7都府県に宣言を出した。
 対策本部では、県立学校の臨時休校の状況も報告された。県教委は授業再開の見通しを13日までに決める方針を明らかにした。
 県有の48施設の休止なども決定。利用が制限される施設は次の通り。

 【10日から休止】
 県第二総合運動場(仙台市太白区)県慶長使節船ミュージアム(石巻市)伊豆沼・内沼サンクチュアリセンター(栗原市)松島自然の家(東松島市)蔵王自然の家(蔵王町)志津川自然の家(南三陸町)

 【10日から一部休止】
 東京エレクトロンホール宮城(青葉区)みやぎNPOプラザ、障害者福祉センター(宮城野区)こもれびの森(栗原市)蔵王野鳥の森自然観察センター(蔵王町)クレー射撃場(村田町)県民の森、県総合運動公園(利府町)昭和万葉の森(大衡村)

 【11日から休止】
 県美術館(青葉区)障害者総合体育センター、県宮城野原公園総合運動場、みやぎ婦人会館(宮城野区)御崎野営場(気仙沼市)東北歴史博物館(多賀城市)化女沼観光資料館(大崎市)県仙南総合プール(柴田町)松島海岸レストハウス(松島町)東京アンテナショップ宮城ふるさとプラザ(東京都豊島区)

 【11日から一部休止】
 仙台塩釜港仙台港区中央公園(宮城野区)中の島公園(塩釜市)仙台港多賀城地区緩衝緑地公園(多賀城市、七ケ浜町)岩沼海浜緑地公園(岩沼市)矢本海浜緑地公園(東松島市)カフェ・ベイランド、福浦島無料休憩所(松島町)加瀬沼公園(利府町)

 【既に休止】
 仙台港国際ビジネスサポートセンター・貸会議室(宮城野区)公文書館(泉区)県ライフル射撃場(石巻市)唐桑半島ビジターセンター、津波体験館(気仙沼市)県長沼ボート場(登米市)栗駒レストハウス(栗原市)吹上高原センターハウス(大崎市)動物愛護館(富谷市)澄川レストハウス、蔵王レストハウス(蔵王町)

 【既に一部休止】
 視覚障害者情報センター(青葉区)みやぎ産業交流センター(宮城野区)県図書館(泉区)魚町西緑地広場(石巻市)


2020年04月10日金曜日


先頭に戻る