宮城のニュース

仙台で感染者が宿泊したホテル、あすまで営業休止

 ホテル運営のグリーンズ(三重県四日市市)は9日、仙台市が7日に新型コロナウイルスの感染を発表した東京都の30代男性会社員が、同社のコンフォートホテル仙台西口(仙台市青葉区)に宿泊していたことを発表した。
 同社によると、男性は出張のため3月30日から陽性確認翌日の8日にチェックアウトするまで滞在した。濃厚接触者は接客などに当たった従業員5人、同ホテルの宿泊客で男性の仕事上の関係者1人の計6人。
 同社は濃厚接触の従業員を自宅待機させ、8〜11日の営業を休止。男性の客室を含めた館内消毒を行う。12日に営業再開の予定。


関連ページ: 宮城 経済 新型コロナ

2020年04月10日金曜日


先頭に戻る