宮城のニュース

仙台市施設、5月10日まで休館

 仙台市は9日、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、市民利用施設を11日から5月10日まで原則、臨時休館にすると発表した。市中心部を走る循環観光バス「るーぷる仙台」も期間中は全面運休する。
 休館するのは各区文化センター、市民センター、コミュニティ・センター、8カ所の老人福祉センター、市陸上競技場(宮城野区)などスポーツ施設26カ所、市立図書館7カ所など。図書館は予約した資料の受け取り、返却のみできる。
 市子育てふれあいプラザ「のびすく仙台」5カ所、せんだいメディアテークや市民活動サポートセンター(青葉区)、震災遺構の荒浜小と荒浜地区住宅基礎(若林区)、市八木山動物公園(太白区)も休館する。
 新規の利用予約は受け付けず、予約を入れている市民には利用自粛を求める。利用を取りやめた場合、利用料は全額を返金する。
 仙台うみの杜水族館(宮城野区)も週末の11、12の両日、臨時休館すると発表した。
臨時休館する他の主な市有施設は次の通り。

 市民会館、戦災復興記念館、エル・パーク仙台、エル・ソーラ仙台、市福祉プラザ、市シルバーセンター、葛岡リサイクルプラザ、仙台国際センター、市青年文化センター、仙台文学館、晩翠草堂、市博物館、市科学館、市天文台、市水道記念館(青葉区)市歴史民俗資料館(宮城野区)せんだい3.11メモリアル交流館、今泉リサイクルプラザ、海岸公園デイキャンプ場、海岸公園馬術場(若林区)秋保ビジターセンター、秋保二口キャンプ場、秋保大滝植物園、縄文の森広場、市電保存館(太白区)イズミティ21、スポパーク松森、七北田公園都市緑化ホール(泉区)交通公園(青葉区、若林区)


関連ページ: 宮城 社会 新型コロナ

2020年04月10日金曜日


先頭に戻る