山形のニュース

山形の男女5人が感染、計27人に

 山形県と山形市は9日、男女5人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも軽症で、県内の感染症指定医療機関や一般病院に入院。山形市での感染は初めてで、県内の感染者は計27人となった。
 県などによると5人は、鶴岡市の20代男性、高畠町の50代男性と80代男性と70代女性、山形市の20代女性の飲食店従業員。鶴岡市の男性は、クラスター(感染者集団)が発生した仙台市の英国風パブを3月20日訪れて今月5日に感染が確認された同市の男性の友人。パブを訪れてはいないが、友人が3月26日に自宅を訪れて宿泊した。
 高畠町の男女3人は、6日に感染が確認された高畠消防署勤務の男性の同居家族。山形市の女性は3月31日から断続的に発熱があり、一時は熱が下がったが、6日に再び発熱。感染経路や濃厚接触者は現時点で不明で、市が調べている。


関連ページ: 山形 社会 新型コロナ

2020年04月10日金曜日


先頭に戻る