青森のニュース

十和田のグループホームで女性3職員が感染 計17人(10日時点)

 青森県は10日、十和田市の認知症グループホームに勤務する女性職員3人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同施設での感染者は4人となった。県内の感染者は計17人。
 県によると、感染したのは30代の2人と50代の1人。9日に感染確認された入居者の80代女性の介助を日常的にしていた。10日に陽性が判明し、医療機関に入院。30代の1人がのどの痛みを訴えているが、他の2人に症状は出ていない。
 3人の濃厚接触者は家族ら計16人。施設で発熱があった別の入居者1人と、3人以外の全職員、医師らはいずれも陰性だった。県は他の入居者16人の検査を急いでおり、「クラスター(感染者集団)化する可能性が高まっている」との認識を示した。


関連ページ: 青森 社会 新型コロナ

2020年04月11日土曜日


先頭に戻る