宮城のニュース

宮城県、自衛隊に2度目の災害派遣要請 PCR検査支援

宮城県庁

 新型コロナウイルスの感染が広がる中、村井嘉浩宮城県知事は12日、仙台市からの要求に基づき陸上自衛隊東北方面総監に災害派遣要請を行った。派遣要請は3日に続き2度目。
 期間は13〜15日。11日に仙台市内の保育園などで保育士3人を含む5人の感染が判明したことを踏まえ、濃厚接触者の感染の有無を調べるPCR検査に従事する看護師らを医療機関に派遣してもらう。


2020年04月12日日曜日


先頭に戻る