福島のニュース

二本松郵便局のクラスター 40代男性が発症

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 福島県は11日、二本松郵便局(二本松市)に勤務する福島市の40代男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者は計37人、同郵便局のクラスターは計10人となった。
 県によると、男性は配達員。3日に37.6度の発熱があり、6日に味覚障害の症状が出たが、7日までマスクを着けて勤務した。同居する家族3人に症状は出ていない。
 繁華街の接客を伴う飲食店への外出自粛要請が全国に拡大されたのを受け、内堀雅雄知事は11日、県民にも自粛を強く呼び掛けるメッセージを出した。
 介護サービスのSOMPOケア(東京)は11日、10日に感染確認された郡山市の20代女性は、同社が運営するSOMPOケア郡山の介護職員と発表した。


関連ページ: 福島 社会 新型コロナ

2020年04月12日日曜日


先頭に戻る