青森のニュース

自宅外の飲酒を禁止 弘前大、学生と教職員対象

 弘前大は17日、新型コロナウイルス感染防止のため、学生と教職員に対し、自宅外での飲酒を禁止したと発表した。
 同大を3月に卒業した研修医が市内であった飲み会で感染を広げた問題を受けた措置。違反者には処分も検討する。
 15日にホームページやメールで通知した。飲食店でアルバイトもしないよう要請した。アルバイト自粛で経済的に支障が出る場合は、10万円が上限の無利子奨学金の活用を呼び掛ける。
 飲酒を伴わない会食でも、医学部生らは3人以上、他の学生は5人以上集まらないよう求めた。
 会見した渡辺淳平理事は「自覚を促すだけでなく、大学として規則を明示しなかった反省もある。禁止することで、感染防止への強い意志を示したい」と話した。


関連ページ: 青森 社会 新型コロナ

2020年04月18日土曜日


先頭に戻る