宮城のニュース

宮城・名取で1人感染 30代男性介護福祉士 県内で84人目

 宮城県は20日、宮城県名取市の30代男性介護福祉士が新型コロナウイルスに感染したと発表した。男性は18日に感染確認された同市の20代女性会社員の同居家族。県内での感染は84人目。
 県によると、男性は16日に発熱やせき、全身の倦怠(けんたい)感を訴えた。19日に帰国者・接触者外来を受診し、20日に陽性が判明した。
 女性の症状が現れた翌15日から、外出していない。同居家族以外に濃厚接触者はおらず、他の家族は全員陰性が確認された。入院予定だが、重篤ではない。
 仙台市は20日、男性の勤務先が「看護小規模多機能ここさいむら小田原」(宮城野区)と公表した。併設するグループホームやショートステイ、認知症通所介護の利用者との接触は確認されていないという。


関連ページ: 宮城 社会 新型コロナ

2020年04月21日火曜日


先頭に戻る