宮城のニュース

仙台市「大型複合遊具」を禁止 5月10日まで

感染防止のため、テープが貼られ使用禁止となった大型複合遊具=仙台市青葉区の西公園

 仙台市は新型コロナウイルス感染拡大で、緊急事態宣言が全国に拡大されたこと踏まえ、市内39カ所の比較的大きな公園に配置された「大型複合遊具」を5月10日まで使用禁止とした。
 市公園課によると、複数の子どもが同時に利用でき、接触による感染リスクが高いと判断される遊具を対象とした。鉄棒や滑り台なども可能な限り利用を控えるよう呼び掛ける。近隣住民が主に利用する地域の小規模な公園の遊具も、状況に応じ使用禁止にする。

大型複合遊具が使用禁止となった公園は次の通り。

 【青葉区】錦町公園▽中山とびのこ公園▽うどう沼公園▽桜ケ丘公園▽西公園▽三居沢公園▽台原森林公園▽中山台西公園【宮城野区】福田町南1丁目公園▽高砂1丁目公園▽燕沢中央公園▽新田東中央公園▽中野中央公園▽七北田川田子緑地▽榴岡公園【若林区】南小泉公園▽七郷中央公園▽海岸公園【太白区】富沢公園▽八本松公園▽柳生4丁目公園▽あすと長町中央公園▽茂庭公園▽中田中央公園▽向山中央公園【泉区】将監公園▽長命ケ丘公園▽鶴が丘公園▽松陵公園▽高森東公園▽明通4丁目公園▽南光台3丁目公園▽桂中央公園▽館中央公園▽泉中央公園▽住吉台西4丁目公園▽寺岡中央公園▽紫山公園▽七北田公園


関連ページ: 宮城 社会 新型コロナ

2020年04月21日火曜日


先頭に戻る