山形のニュース

山形で3人感染 計64人

 山形県と山形市は20日、山形県米沢市の40代女性従業員、山形市の無職の60代男性、山形県大蔵村の50代男性会社員の計3人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染症指定医療機関に入院している。県内感染者は計64人。
 県などによると、米沢市の40代女性は、19日に感染確認された同市の「道の駅米沢」内にあるコンビニエンスストアに勤める10代女性の同居家族で無症状。従業員の女性10人が感染し、県がクラスターと認定した同市の食品工場に勤務する。県が感染経路を調べている。
 山形市の60代男性は9日から断続的に発熱し、19日に感染症外来を受診した。重症で感染経路は不明。大蔵村の50代男性は軽症で、4日に感染確認された同村の特別養護老人ホーム「翠明荘」職員の同居家族。
 県は、20日に1人が退院したと発表した。県内の退院者は計15人。


関連ページ: 山形 社会 新型コロナ

2020年04月21日火曜日


先頭に戻る