宮城のニュース

小中学校預かり利用の自粛要請 仙台市教委

 仙台市教委は23日、市立学校の臨時休校に伴い、小中学校で実施している小学1〜4年生、特別支援学級の児童生徒を対象とした預かりに関し、27日から5月6日まで自粛するよう学校通じて保護者に要請した。
 県が休業要請する対象施設に小中学校も含まれるため。保護者が仕事を休むことが極めて困難な場合ややむを得ない事情の場合は、これまで通り受け入れる。
 市は児童クラブ(学童保育)の利用も24日からは自粛するよう登録児童の家庭に求めた。休業要請の対象ではないが、県の意向などを踏まえた。学校の預かり同様、仕事を休めない場合などは受け入れる。


2020年04月24日金曜日


先頭に戻る