宮城のニュース

仙台市地下鉄、金曜最終の増発を来月から休止へ

 仙台市交通局は23日、市地下鉄南北線と東西線で5月1日から当面の間、毎週金曜に増発する最終列車を運休し、終電時刻の延長を休止すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛で、地下鉄利用者が減少しているため。
 仙台駅の最終列車の発車時刻は南北線、東西線とも平日、土曜休日を問わず午後11時59分となる。金曜増発の再開は今後の利用状況を見て判断するという。


関連ページ: 宮城 社会 新型コロナ

2020年04月24日金曜日


先頭に戻る