宮城のニュース

新たに1人の感染判明、加美町の40代男性 宮城で86人目

 宮城県は27日、同県加美町に住む40代男性会社員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。男性は17日に陽性と判明した同町の40代女性会社員の濃厚接触者。
 県によると、男性は23日に発熱や下痢、倦怠(けんたい)感を訴えた。いったん熱は下がり、下痢は治まったが、26日に発熱と倦怠感が再発し、感染症指定医療機関に入院した。女性の陽性が確認された17日以降、外出していない。
 県内で感染が確認されたのは86人目。


関連ページ: 宮城 社会 新型コロナ

2020年04月27日月曜日


先頭に戻る