宮城のニュース

石巻の川開き祭り中止 供養行事は関係者のみで

震災犠牲者らを悼んだ石巻川開き祭りの灯籠流し=2019年7月31日

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、宮城県石巻市の夏を彩る「石巻川開き祭り」の実行委員会は27日、今年の開催を中止すると決めた。中止は宮城県連続地震が起きた2003年以来で、戦時中を除き3回目。
 主要団体の市、市議会、石巻観光協会、石巻商工会議所が15日に協議し、中止の方針を決定。27日の書面決議による総会で承認された。例年、初日に予定する一部の供養行事は関係者のみで執り行う。
 実行委会長の青木八州(やしま)・石巻商議所会頭は27日に市内で記者会見を開き「(感染)終息を見通すのが難しい。大変残念だが、中止せざるを得ない」と話した。
 川開き祭りは、旧北上川改修に尽力した川村孫兵衛の功績をたたえ、1916年に始まった。震災が起きた2011年も開かれた。


関連ページ: 宮城 社会 新型コロナ

2020年04月28日火曜日


先頭に戻る