岩手のニュース

岩手県対策本部の速報「いいね」 PCR検査結果をツイート

最新の検査結果を知らせる対策本部のツイッター画面

 新型コロナウイルスの感染者が全国で唯一、確認されていない岩手県の対策本部が、会員制交流サイト(SNS)のツイッターを開設し、注目を集めている。PCR検査の結果を速報する専用のアカウントで、1日1回の投稿に毎回500件近い「いいね」が寄せられる。
 検査結果が出そろう午後9〜10時ごろに更新し、当日の検査件数と結果、これまでの総検査数を発信する。検査機関から報告を受けて10分以内に投稿するという速さが売りで、アカウントに関心を示す「フォロワー」は28日時点で8400人を超えた。
 投稿にはねぎらいの言葉のほか、「件数が少ない」「検査基準を教えてほしい」といった要望や意見が寄せられている。
 県対策本部を統括する工藤啓一郎総括新型コロナウイルス感染症対策監が自ら更新。「反響を確認する余裕もないのが正直なところ」としつつ「正確な情報を届けられるよう続けたい」と話した。


関連ページ: 岩手 社会 新型コロナ

2020年04月30日木曜日


先頭に戻る