宮城のニュース

ベガルタ仕様「行きまーす」 Jリーグとガンプラがコラボ

仙台のチームカラーをあしらったガンダムのプラモデル(J1仙台提供)

 サッカーJ1仙台とコラボレーションした人気アニメ「機動戦士ガンダム」のプラモデルが3日、Jリーグのオンラインストアで発売される。シリーズの放送開始から40周年の記念事業の一環。Jリーグ各クラブのチームカラーで彩った計20種のオリジナルデザインが展開される。
 仙台の機体は144分の1スケールの「インパルスガンダム」で、チームカラーの金色と青色をボディーにまとう。肩口にはクラブのエンブレムがあしらわれる。価格は3000円で6月中旬ごろ、手元に届く。
 仙台カラーの機体が豪快にシュートを放つデザインのキーホルダー、ガンダムの装備に身を包んだチームマスコット「ベガッ太」のキーホルダーとマグネットも購入できる。


2020年05月03日日曜日


先頭に戻る