青森のニュース

公園閉鎖、報道制限…弘前の桜、静かに終了

観光客のいない園内で満開を迎えたソメイヨシノ=4月28日
散った桜の花びらが水面を埋めた「花筏」=5月2日

 東北屈指の花見の名所、弘前公園(青森県弘前市)は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため閉鎖され、毎年200万人がめでる桜は静かに見頃を終えた。ソメイヨシノは4月27日に満開となり、5月1日から舞い散った花びらが外堀の水面に「花筏(いかだ)」をつくった。
 市は報道機関に園内の写真掲載や放送を7日以降にするよう要請。市民にも会員制交流サイト(SNS)で桜に関する投稿を控えるよう求めた。7日に解除予定だった公園封鎖は17日まで延長されている。


関連ページ: 青森 社会 新型コロナ

2020年05月09日土曜日


先頭に戻る