宮城のニュース

タンポポ咲き人工の丘に彩り 花釜避難丘公園

花釜避難丘公園に咲いたニホンタンポポ

 宮城県山元町沿岸部の花釜避難丘公園で、在来種ニホンタンポポが花を咲かせ、標高9メートルの人工の丘に彩りを与えている。
 花釜地区に住む東北工大名誉教授田代侃(かん)さん(81)によると、2年前に自生を確認。以来、繁殖力の強い外来種セイヨウタンポポを刈り取り、花の数は約400株に増えた。
 「日本一の群生地にしたい」と田代さん。今は「社会的距離」を保つかのように点在するが、いつか黄色いじゅうたんみたいに「密」に咲き誇る日を待ち望む。(亘理)


関連ページ: 宮城 社会

2020年05月11日月曜日


先頭に戻る