宮城のニュース

「ツール・ド・東北2020」中止 9月予定、収束見通せず

2019年9月の「ツール・ド・東北」で、北上川沿いのコースを走り抜けるライダー=宮城県石巻市

 河北新報社とヤフーは12日、9月19、20の両日に開催予定だった自転車イベント「ツール・ド・東北2020」を中止すると発表した。新型コロナウイルスの感染収束が見通せず、運営が困難と判断した。
 出場者やスタッフの多くが感染拡大が続く首都圏から訪れることや、ボランティアの確保、救護態勢の構築といった事前調整ができないことを考慮した。エントリー受け付けは3月中旬の予定を延期していた。
 両社は「大変残念でならない。来年は東日本大震災から10年の節目の年。大会の魅力をこれまで以上に高め、再び東北の地に交流の場を提供したい」と理解を求めた。ツール・ド・東北は、震災の津波で被災した宮城県沿岸部などの復興支援を目的として2013年度に始まった。今年が8回目で、中止は初めて。


関連ページ: 宮城 社会 新型コロナ

2020年05月13日水曜日


先頭に戻る