広域のニュース

フォーラム7館15日再開 山形、仙台など

運営会社も入るフォーラム山形

 秋田を除く東北5県と栃木県でミニシアター系の映画館を運営するフォーラムシネマネットワーク(山形市)が、新型コロナウイルス感染拡大で臨時休業中の全10館のうち7館で営業を15日に再開することが12日、分かった。政府の緊急事態宣言に伴い4月18日から休業しているが、一部の県で休業要請が解除されたのを受けた。
 配給会社との調整やドリンクサーバーの清掃など準備を考え、再開日を決めた。7館はフォーラム仙台、チネ・ラヴィータ(ともに仙台市)、フォーラム山形(山形市)、フォーラム東根(東根市)、フォーラム盛岡(盛岡市)、フォーラム八戸(八戸市)、フォーラム那須塩原(栃木県那須塩原市)。
 残るフォーラム福島(福島市)は県の休業要請解除後に、ソラリス(山形市)とアートフォーラム(盛岡市)は公開作品が増え次第、それぞれ再開する予定。
 感染防止のため前後左右が空席になるようにチケットを販売し、1スクリーンの入場者を半数に減らす。上映1回ごとに肘掛けやドアノブを消毒し、十分な換気に努める。観客にはマスクを着用してもらう。
 緊急事態宣言が出された時に公開していた作品などを上映する。ネットワークの長沢純専務は「再開を心待ちにする声をたくさん頂いた。感染対策を徹底し、安心して楽しんでもらえるようにしたい」と話した。


関連ページ: 広域 社会 新型コロナ

2020年05月13日水曜日


先頭に戻る