宮城のニュース

仙台うみの杜水族館18日再開 一部ショーは当面休止

 仙台うみの杜水族館(仙台市宮城野区)は13日、新型コロナウイルス感染防止策を講じた上で、18日に営業を再開すると発表した。一部のショーや生き物との触れ合いコーナーなどは当面、休止措置を継続する。
 赤外線で来館者の体温を測定し、37.5度以上の場合は入館を断る。館内の人数を300〜500人に管理し、超える場合は入場制限する。観覧席やフードコートは座席数を減らし、人と人の間隔を保つ。
 イルカショー「STADIUM LIVE」以外の館内プログラムは見合わせる。ペンギンやオタリアのパフォーマンスも当面は中止する。営業時間は午前9時〜午後5時とする。和田淳太副館長は「再開を待ち望む声がたくさんある。安全に配慮しながら楽しんでほしい」と話す。


関連ページ: 宮城 社会 新型コロナ

2020年05月14日木曜日


先頭に戻る