宮城のニュース

運転免許証更新、きょう再開 宮城県警

 宮城県警は15日、県内の各運転免許センターと気仙沼、南三陸両署で、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため休止していた運転免許証の更新業務を再開する。
 講習や試験室の座席の間隔を広げ、混雑時は入場を規制する。免許証の有効期間を7月末まで延長する措置は継続し、運転免許センターへの郵送などで受け付ける。
 県警はホームページで混雑状況の予測を公表する。運転免許課の担当者は「再開直後や日曜は混む可能性が高い。期限に余裕がある人は時間を置くことを検討してほしい」と話す。


関連ページ: 宮城 社会 新型コロナ

2020年05月15日金曜日


先頭に戻る