宮城のニュース

仙台三越きょう全館再開 当面は時短営業

仙台三越

 新型コロナウイルスの緊急事態宣言を受けて食品フロアを除き休業していた仙台三越は15日、全館での営業を16日に再開することを決めた。当面の間、午前10時半〜午後7時の時短営業を続ける。
 同社は再開に合わせ、顔認証技術を使って体温を瞬時に計測するサーマルカメラを入り口3カ所に導入する。37.5度以上の来店客には再検温に協力を求める。
 同社の担当者は「お客さまに安全に買い物してもらい、従業員が安心して勤務できるよう感染防止策を整えた」と話す。飛沫(ひまつ)防止ビニールの設置、会計トレーでのカードや金銭の受け渡しにも取り組む。
 仙台市内の大型商業施設は11日以降、相次いで営業を再開。時短営業を続けているが、仙台駅前のイービーンズとアエルは18日から通常の営業時間に戻す。


関連ページ: 宮城 経済 新型コロナ

2020年05月16日土曜日


先頭に戻る