宮城のニュース

宮城、「グリーングリーン」療養者ゼロに

 宮城県が新型コロナウイルス感染症の軽症者と無症状者の療養先として借り上げた仙台市青葉区作並のホテル「La楽リゾートホテルグリーングリーン」の療養者が15日、0人となった。
 県によると、4月16日に受け入れを始め、1日最大11人が療養した。ホテルは6月30日までの契約で、200室を確保している。患者の容体急変に備え、医師と看護師が24時間常駐して健康管理に当たる。
 県内で15日までに感染が確認されたのは88人。4月29日以降、新たな感染者はいない。4人が医療機関に入院中だが、重症者はいないという。


関連ページ: 宮城 社会 新型コロナ

2020年05月16日土曜日


先頭に戻る