宮城のニュース

医療従事者に癒やしを 宮城・大崎の起業支援会社が無料サイト開設

 宮城県大崎市の起業支援会社スリーデイズは15日、新型コロナウイルスの感染対策に従事する医療関係者らを対象に、インターネット上で無料のヨガ教室やカルチャー教室に参加できるサイト「スマイル・フォー・メディファイター」を作った。
 東北在住のヨガインストラクターやアロマセラピスト、カウンセラーら約30人が協力した。
 会員登録すると「カウンセリング」「リフレッシュ」「カルチャー」といった部門ごとに、テレビ会議システムを使ったヨガ教室や自由なテーマで話し合う会合に参加できる。
 伊藤理恵社長は「医療機関は物資や人手の不足、精神的な負担が続く。少しでもリラックスできる時間を過ごしてほしい」と語る。
 福祉関係者や自宅で療養中のコロナ感染者も対象。URLはhttps://smilefor-medifighter.themedia.jp/


関連ページ: 宮城 社会 新型コロナ

2020年05月17日日曜日


先頭に戻る