岩手のニュース

1回3分以内、知事も肩ひじ張らずに? 岩手県、トレーニング動画を配信へ

達増知事(右)も参加した初回の収録

 新型コロナウイルスの感染予防に役立ててもらおうと、岩手県は29日から、スポーツ医学の知見を生かしたトレーニング動画の配信を始める。動画共有サイト「ユーチューブ」の県公式アカウントで、毎週金曜に1本ずつ公開する。
 動画は1回3分以内で、子ども向けの「挑戦」、大人や高齢者向けの「リフレッシュ」、スポーツマン向けの「パワーアップ」の3種類。体育の教員免許や柔道整復師の資格を持つ県スポーツ振興課の職員が内容を考え、編集する。
 県は14日、1回目の動画収録を報道陣向けに公開した。達増拓也知事も特別出演し、肩、股関節をねじる2種類の体操に挑戦した。
 スポーツ振興課の山本卓美総括課長は「感染がいつ収束するか分からない中、家で過ごす時間が長くなっている。動画を見て運動し、リフレッシュしてほしい」と話した。


関連ページ: 岩手 社会

2020年05月18日月曜日


先頭に戻る