宮城のニュース

知的障害のある芸術家作品、光る個性 仙台パルコ2に期間限定ショップ

色鮮やかなアート作品が並ぶ限定ショップ

 知的障害のあるアーティストの作品の企画販売を手掛けるヘラルボニー(花巻市)は21日、仙台パルコ2(仙台市青葉区)の2階正面通路に期間限定ショップをオープンさせた。同日発売の扇子「アートホールディングファン」など、個性の光る色鮮やかなアート商品が並ぶ。31日まで。
 ファンは円形に広がる扇子で、岩手や福島の4人のデザインを採用した4種類。紙の再生製品の企画販売会社カミーノ(東京)の「FANO(ファーノ)」とのコラボ商品で、扇には広島市に贈られた平和を願う折り鶴の再生紙、持ち手には間伐材を使っている。3300円。
 他にもアート作品を印刷した16種類のハンカチや、スカーフ、ネクタイを販売。アーティストの横顔や制作の様子も紹介する。
 ヘラルボニーの松田文登副社長(29)は「大変な状況の時こそアートは日常を豊かにする。仙台でも多くの人にアートの面白さに出合ってもらえたらうれしい」と話す。


関連ページ: 宮城 経済

2020年05月21日木曜日


先頭に戻る