福島のニュース

福島・天栄村、給付金1162人分を二重払いミス

 福島県天栄村は、新型コロナウイルス緊急経済対策として全国民に一律10万円を配る特別定額給付金の支給を巡り、375世帯の1162人分計1億1620万円を二重に支払うミスがあったと発表した。
 村によると、給付金支給作業は出納室の職員2人が担当し、18日の振り込み分について14、15の両日、誤って指定金融機関に二重に支払い依頼をした。18日に住民らから問い合わせがあり、発覚した。
 ミスがあったのは支払いの対象者5561人の21%に当たる。村は対象世帯に謝罪し、返金してもらう手続きを進めている。20日までに全世帯と連絡が取れ、1億690万円を回収した。残りは金融機関が本人に確認した上で回収予定。


関連ページ: 福島 社会 新型コロナ

2020年05月21日木曜日


先頭に戻る