広域のニュース

アイリスオーヤマ、LED照明を無償交換 カバーなど落下の恐れ

 アイリスオーヤマは22日、同社の発光ダイオード(LED)小型シーリングライトのカバーなどが落下する恐れがあるとして、4月までに販売した約1万2000台を同等品と無償で交換すると発表した。
 対象は品番が「SCL−75」または「SCL−150」で始まる2019年発売の計8種。
 不具合は社内試験で4月下旬に判明した。カバーの取り付けねじを強く締め過ぎたため、樹脂製のねじ受け部分に破損の恐れが生じていたという。同等品はねじ受けを金属製にすることで改善した。
 連絡先はフリーダイヤル(0800)1117575。午前9時〜午後5時(土日祝日の正午〜午後1時を除く)。


関連ページ: 広域 経済

2020年05月23日土曜日


先頭に戻る