宮城のニュース

学校は、こんなところだよ! 宮城県教委あすから新小1向け番組放送

「むすび はなまる 1ねんせい」の番組ロゴを紹介する県観光PRキャラクター「むすび丸」

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う臨時休校の長期化を踏まえ、宮城県教委は、新小学1年生向けの学習支援テレビ番組「むすび はなまる 1ねんせい」を制作した。地元民放4局が25日から6月5日までの平日、午前と午後の2回放送する。
 学校生活に期待感や安心感を持ってもらうのが目的。県内の小学校教諭が出演し、国語や算数といった科目を手ほどきするほか、教室や図書館などを紹介する学校探検コーナーも用意した。
 義務教育課の担当者は「子どもたちが学校生活にスムーズに順応し、楽しみに思ってもらえるよう内容を工夫した」と話す。
 1回15分、全10回。放送開始時間は25〜29日が午前10時50分(東日本放送)と午後3時50分(仙台放送)、6月1〜5日が午前10時25分(宮城テレビ)と午後3時40分(東北放送)。午前、午後の放送は同じ内容。
 来年度以降も活用するため、放送後は動画投稿サイト「ユーチューブ」に5回分ずつまとめてアップする。DVDも制作し、各校に配布する予定。


関連ページ: 宮城 社会 新型コロナ

2020年05月24日日曜日


先頭に戻る