宮城のニュース

誕生日ケーキで子ども笑顔に 宮城・多賀城の洋菓子店、一人親世帯などに無償提供

バースデーケーキを受け取って喜ぶ子ども

 多賀城市の洋菓子店「ピュイダムール」は24日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、子どもにバースデーケーキを用意できなかった一人親世帯などにケーキを無償でプレゼントした。
 4、5月が誕生日で15歳以下の子どもがいる家庭6組に直径12センチのホールケーキを店内で手渡した。宮城県産の蔵王地養卵と「仙台いちご」を材料にしており、通常より倍の量のイチゴを使った特別品。
 仙台市宮城野区の鶴巻小1年高橋壮羽君(7)は「今年の誕生日はどこにも出掛けられず寂しかった。今日はケーキでお祝いしてもらう」と喜んだ。店長の磯知之さん(55)は「暗い話題が多い今だからこそ、1人でも多くの子どもに笑顔を届けたい」と話した。
 31日も10組限定で無償提供する。前日までの事前予約が必要。連絡先は同店022(367)9150。


関連ページ: 宮城 社会 新型コロナ

2020年05月25日月曜日


先頭に戻る