秋田のニュース

「ねばりごし」「いぶりがっこ」 秋田の食材使用「金農パン」新作4種

金足農高とローソンが共同開発した菓子パン4種

 ローソンは22日、秋田県産食材を使い金足農高(秋田市)と共同開発した菓子パン2種類を県内185店舗で発売した。6月2日から東北6県の1165店舗に広げるほか、同30日には新たに2種類を追加する。
 発売した「塩パンケーキキャラメルクリーム&くるみ」(145円)は県産小麦「ねばりごし」を使用。鳥海高原花立牧場(由利本荘市)のジャージー牛乳のクリームでクルミを挟んだ。「いぶりがっこチーズパン」(158円)は、チーズ味の生地に県産いぶりがっこを混ぜた。
 追加販売するのは「パンケーキりんご&牛乳クリーム」(145円)、「ブリュレ風パンさつまいも入り」(150円)。4種類とも金足農の2、3年生72人の商品案を基に開発した。
 ローソンは全国の高校と商品開発を進めており、金足農とは2012年から毎年、共同開発した商品を販売している。


関連ページ: 秋田 経済

2020年05月26日火曜日


先頭に戻る