宮城のニュース

名取市長選 山田氏が再選出馬へ

山田司郎氏

 任期満了に伴う宮城県名取市長選(7月5日告示、12日投開票)で、現職の山田司郎氏(57)が再選を目指し無所属で立候補する意思を固めたことが、27日分かった。28日に正式表明する。市長選に名乗りを上げたのは山田氏が初めて。
 山田氏は河北新報社の取材に、3月末に東日本大震災からの「復興達成」を宣言したことを挙げ「ソフト面を除けば、震災復興に一定の道筋を付けられた」と強調。市の将来像を示した第6次長期総合計画(2020〜30年度)の着実な実行や、新型コロナウイルスの影響で冷え込んだ地域経済の再生などに力を入れる考えを示した。
 山田氏は名取市出身、法政大卒。会社員を経て名取市議を2期務め、16年の市長選で初当選した。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2020年05月28日木曜日


先頭に戻る