宮城のニュース

部活動再開に向け全校に指針通知 宮城県教委

 宮城県教委は28日、6月1日の県立学校再開に向け、部活動の指針となる活動の目安を全校に通知した。県の新型コロナウイルス感染症対策と連動させ、活動内容を時期によって3段階に分けた。
 1〜18日は校内練習に限定。6月19日〜7月9日は宿泊を伴わない形で他校との練習試合や合同練習を認めた。
 7月10日以降は各種大会への参加、県内での宿泊ができる。宿泊は保護者の考えなどを確認した上で各校が判断する。7月下旬以降、宿泊を伴う県外移動を実施できる。
 県教委スポーツ健康課の鈴木秀利課長は「生徒は思い切り体を動かしてけがをしないよう、段階的に体を慣らしてほしい。先生は感染症対策に注意しながら、部活動をしてもらいたい」と話した。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2020年05月29日金曜日


先頭に戻る