宮城のニュース

宮城県教委 修学旅行7月下旬から

 宮城県教委は28日、県立学校に通知した教育活動を行う際の目安で、国内への修学旅行や研修旅行の7月下旬以降の実施を認めた。
 県が26日の対策本部会議で決めた社会経済活動の段階的緩和を受けた措置。高校生の海外研修は外務省の情報を踏まえ、本年度内は「不可能と判断される」とした。
 県が公表した外出・イベント開催の目安に沿い、全校集会などの実施は6月19日までは屋内で100人以下、屋外で200人以下に制限する。
 小中学校を所管する市町村教委にも、参考として示した。今後感染が再拡大した場合には、対応を変更する可能性がある。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2020年05月29日金曜日


先頭に戻る