宮城のニュース

ヤマニシ、更生計画案期限を10月末に延長

 会社更生手続き中の東北最大の造船会社「ヤマニシ」(宮城県石巻市)は1日までに、更生計画案の提出期限を6月29日から10月30日に延長したと発表した。5月28日に東京地裁に延長を申請し、同日付で認められた。
 同社は5月22日、経営再建を支援するスポンサー企業の選定を一時断念したと発表。自主再建に方針を変えたため、計画案策定に時間がかかる見込みだという。今後は収益が見込める船舶修繕と鉄構造物の製造を中心に計画案を作る。
 同社は1月31日、123億円の負債を抱え会社更生法の適用を申請。2月17日に更生手続き開始の決定を受けた。スポンサー選定を進めてきたが、新型コロナウイルスの感染拡大で事業環境が悪化し、候補企業との合意が困難と判断した。


関連ページ: 宮城 経済

2020年06月02日火曜日


先頭に戻る