宮城のニュース

もう夏? 仙台26.7度、丸森29.1度

真夏のような陽気の中、涼を求め流水に手を伸ばす親子連れ=2日午前10時40分ごろ、仙台市青葉区の勾当台公園

 宮城県内は2日、高気圧に覆われて晴れ、気温が上昇した。仙台管区気象台によると、正午までの仙台の最高気温は26.7度を観測し、7月下旬並みとなった。
 正午までの最高気温は丸森29.1度、栗原市築館27.4度、南三陸町志津川27.1度など。各地で平年を5〜7度ほど上回った。
 仙台市青葉区の勾当台公園では、涼しさを求め、水場の近くで過ごす人たちの姿があった。
 気象台によると、3日の県内は気圧の谷や湿った空気の影響で晴れや曇りとなり、昼すぎにかけて雨が降る地域もある。


関連ページ: 宮城 社会

2020年06月02日火曜日


先頭に戻る